響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. ホセ・ラミレス 2N-CWE

ホセ・ラミレス 2N-CWE

私のメイン機材

ライブをやるぞ!

必ずライブをやるぞ!という意気込みが後に戻れないようにエレガットを買ったのがこれ。実売価格もなんとか手が届く範囲。しょっちゅうライブしてるアマチュアバンドの人のエレキギターなんかと同じくらいの価格帯だと思います。

エレガットとしては最高級かも

エレガットっていうのは、所詮は(というと失礼ですが)内蔵のマイクで音を拾ってPAで鳴らす訳ですから、最高の木材を使った超高級エレガットというのはありません。

というわけでエレガットの中ではかなり高級品である本機、ピエゾピックアップとコンデンサーマイク両方がついてます。ピエゾのほうも、ちょっとピエゾとは思えないダイナミックな音が出ます。ノッチフィルターがついてるのでハウリングに強い(ということらしいのですが、使い方はよく分かりません…)。

生音で弾いても気持ちいい音が出るのが美点。なのでついついアンプに通さず弾いてしまうということもあります。PAの要らない小さなハコだったら生音でも十分ライブに耐える予感。

CDで聞くガットギターの音

何と言うか、上手く録音してあるCDで聴いてるギターの音なんです。

現行モデルは表面板が松のモデルになってしまいました。杉モデルを見つけたら弾いてみるべし。もちろんアンプを通して。きっと驚きます。

荒井貿易 Jose Ramirez 2N-CWE