響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. 身体
  3. 特集:姿勢改善と身体の使い方
    <第10回>O脚が直って足の裏がスベスベになりサマソニでカレーが美味かった件

特集:姿勢改善と身体の使い方
<第10回>O脚が直って足の裏がスベスベになりサマソニでカレーが美味かった件

歩いて、座って、立って

ようやく前回で歩き始めた私。最初はギクシャクとロボット歩きみたいになっていましたが2週間ほどで何とか滑らかに歩けるようになり、天神橋筋商店街を南へ北へ。

20分も歩けば身体中を血流がグルングルン巡っているのが分かります

家に帰ったら座りかたの研究。立ち姿勢でまた研究。

この期間は長いのですが、あんまり記事に書くことがないんです。ひたすら繰り返し。

1ヶ月で姿勢と身体つきが変わってきた

MabelAmber / Pixabay

ひたすら歩いたり座ったりしているうちに、約1ヶ月で身体に変化が現れました。自分しか分からないかもしれませんが、姿勢も身体つきも見るからに変わったんです。

突っ張ってた脚がほっそりしてO脚も改善

O脚がほぼ治りました。日によって差はありますが改善したのは間違いありません。

それとセットなのですが、ももの前側の筋肉、大腿四頭筋がフニャフニャです。あれだけ立派で筋骨隆々な感じだったのが、フニャフニャでほっそりした感じに。力まなくなったんだな。脚を外側に突っ張ることがなくなった。なんであんなに力入れてたんだろう。

脱力できて初めて分かるんです。

足の裏がフニャフニャもっちりスベスベに。これは予想外。

後ろ足を上げて歩くということは、足の裏が伸ばされることになるじゃないですか。そしたら、足の裏がバックリ割れてきたんです。固くなった皮が割れただけなので血が出たりはしてないです。なんか面白いからそのまま気にせず歩き続けたんです。

で、ある日どうなったかなと思って見てみると…

足の裏がフニャフニャ!もっちりスベスベ!

歩き始めるまでは厚くて固くてサイかゾウさんの皮みたいだったのに。
軽石でいくらこすっても、電動のなんとかリムーバーでも落ちなかったのに!

立つのも飲み込むのもジワジワ上手く
サマソニが潤いに満ちていた件

そんな中、サマーソニックに行ったんです。BABYMETAL念願のメインステージ。ウォールオブデスでは前代未聞の団体騎馬戦が行われたお茶目なサマソニ大阪2017。

天気も良くてポップなラウド系にぴったり。マキシマムザホルモン、マンオブザミッション、ベビーメタル。気持ちよかった。

身体が安定してると手放しで楽しめる

生まれて初めてだったんですよ。どうやって立ってればいいか考えなくても立ってられたの。音をちゃんと聞いて、まわりの人たちが楽しくなってる感じを受け止めて。今だから分かります。今までは、

「どうやって立ち続けるか」
「どうやって座り続けるか」
「体重は右にかける?左にかける?肩は?前にしてみる?後ろは?」

なんてことをどこかで考えてたというか、脳みそが情報処理してたんですね。その分、上の空だったんです。集中してない分、楽しめてなかった。

blabla5 / Pixabay

ところがこの日のサマソニではお天気も良かったせいか、

あ、みんな本当に楽しいんだ!

って突然分かったんです。楽しいってこういうことなのか。今まで楽しいつもりだったけど、身体が安定したらもっと手放しで楽しいんだなー。

喉が潤う感覚

ju1959jjj / Pixabay

サマソニ名物のカレー食べたんですよ。
そしたらスルッとうまく飲み込めて、喉が潤ったんですよね。

前にも書いた通り飲み込むのが下手で、食事でも苦労してましたが、喉が渇いたら水飲みましょうっていうのもよく分からなかったんですよね。でも今日は、

ゴクリ

とやったら喉が潤う!ああ、飲み込むってこういうことか、って感じでした。
カレー美味い!

楽しいわ美味しいわで嬉しくって。

マキシマムザホルモンでヘドバンしてる人たちを観ながらカレー食ってるおっさんがニコニコ顔でポロポロ泣いてるというまあある意味ホルモンのフェスに似つかわしい展開となりました。イエーイ(涙)!

身体の安定にしても喉の潤いにしても、「実は自分もそんな気がする』って人は多いんじゃないかなんて思っています。どうでしょう?

次回

以上が約1ヶ月後のお話でした。
数ヶ月後には精神的にもずいぶん変化があったのですが、それはまた改めて。

次回は皆さんが感じておられるかもしれない疑問、

「お医者さんや専門家に見てもらった方がいいんじゃないの?」

という点についてお話しします。