響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. ブラジルのリズム教則本のCDをBGMに

ブラジルのリズム教則本のCDをBGMに

ブラジル音楽のいろんなスタイルのサンプル

サンバ、ボサ・ノヴァ、パルチードアルト、ショーロ、バイヨン、フレヴォ、マルサランショ…

ブラジル音楽のいろんなスタイルのサンプルをバンド演奏で収めています。いろんなスタイルと言っても、作者や演者が違うとスタイルなのか個性なのかわかりにくいですが、これら教則本のCDでは統一したフォーマットでの比較ができるので大変分かりやすいです。

本の価格と思うと高いですが、オールインワンCDの値段と思えば納得じゃないでしょうか。

身体ができてきたから表現の幅を広げていこう

主にボサノバのギター弾き語りをやってきていますが、身体がしっかりしてきたおかげでリズムがブレにくくなってきました。それなら幅のある表現にチャレンジしていこうじゃないかということで昔買って未消化だった教則本のCDを改めて聞いて見ようと思います。

演奏がしっかりしてきた(表現できる身体)ということもさることながら、違いを受け止める身体ができてきたという面も大きいです。

いま聴き始めてるのはこれ。

あなたがどんなレベルのミュージシャンであっても、ブラジル音楽に最も共通な8つのスタイル

  • サンバ
  • ボサ・ノヴァ
  • partido-alto
  • ショーロ
  • バイヨン
  • フレヴォ
  • marcha-rancho
  • afoxe

を学びながら、インスピレーションと上達への手引きを得ることができるでしょう。

こっちは本があるんだけどCDがどっかいった。どこー。

本書で紹介されるブラジリアン・ミュージック・スタイルは以下の通りです:

ブラジル東部から

  • サンバ
  • ボサ・ノヴァ
  • サンバ・ファンク&パルチード・アウトショーロ
  • サンバ・カンサォンなど

ブラジル北東部から

  • バイアォン
  • トアーダ
  • ハスタ・ぺ
  • ショッチ
  • アフォシェ&マラカトゥ
  • レーヴォ
  • マルシャ& マルシャ・ハンショなど

すべてのスタイルにおいてそのハーモニー、リズム、フレージングの特徴をパターンや楽譜により解説。

他にはアメリカ人がやってるサンバ

ほとんどの場合は罪深いことになりますが、中には素敵なサプライズもあります。

長年うまくまとまらかった Tempo de Amor 。今は受け止められそうです。
どーーただたっただったーどたった なんて感じでタメを効かせてやってみてます。