響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. 響きライブラリー
  3. 楽譜・教則本
  4. 『ブラジリアン・ミュージック・ワークショップ』

『ブラジリアン・ミュージック・ワークショップ』

サンバを始めとして、ブラジルの幅広い音楽を知る

Amazon.co.jp: ブラジリアンミュージックワークショップ CD付: 冨川 政嗣, Antonio Adolfo: 本
ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラムス、パーカッションなど、リズムセクションのために書かれた本格的ブラジリアン・ミュージックの指南書です。

ハイクオリティなデモ演奏CD付き。ああ、この感じってそういうことだったのかーなんてこともあってとても楽しいです。

ブラジル音楽を良く知ってる人が書いているのはもちろんですが、それをどんな風に整理して説明すれば分かりやすいかということを、きちんと考えてくれています。

普通の教則本の2,3冊分の値段がしますが、その内容を考えれば納得。

機会あるごとに少しずつ勉強しようと思います。