響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. チューナーメトロノームで裏打ち練習 ammoon WMT-940

チューナーメトロノームで裏打ち練習 ammoon WMT-940

メトロノームで練習しよう

恥ずかしながら私、やっとメトロノームに合わせて弾けるようになったんです。何をどう合わせるのかよく分からんかったんですわ。で、突然分かったと。
使ってたメトロノームはよくある機械式のやつ。カッカッカッカッチーンっていうやつ。

こういうタイプ。いいんですけど、ねらったテンポに変えるのが結構難しい。そういうのはやっぱり電子式の方が得意です。そういう訳で、なんか楽しくなるメトロノームないかなとい思って見つけたのがこちら。

ammoon WMT-940
4-in-1
ギターコードツール+クロマチックチューナー+メトロノーム+トーンジェネレーター
USB充電

ドドン、ドドンっていうリズムが出せる

えーと、これで合ってますか?

カッカッカっていうメトロノームがどうも苦手で、ドドン・ドドンで鳴ってくれたら合わせられるのになーと思ってたんですよ。電子式だったら普通にあるんですね。ボサノバ好きにとっては嬉しい。

リズムとは別に裏打ちの音を出せる

裏打ちの音もだせます。するとどうなるかというと、「ドドン・ドドン」が「ドドンパ、ドドンパ」になるわけです。それだけだったら、はあそうですかって感じなんですけど、こいつは違う。この裏打ちの音が、シャックリの声みたいな変な音なの。「ドドンパ、ドドンパ」というより、

ととん「ヒック」ととん「ヒック」

ってもう気になってしょうがない。近くでシャックリされたらつい見ちゃうじゃない、あの感じ。どうしても注意がいってしまう素っ頓狂な音。なんでこんな音にしたのよ。

でもそこがミソ!

メトロノームと演奏がシンクロしてクリック音が聞こえなくなっても(これが理想)、このミョーなシャックリ音だけは絶対聞こえる!

裏打ちだけで演奏できるように

そうするとどうなるか?

曲に合わせたクリック音で練習していたはずが、いつのまにか裏打ちだけ聞いて演奏するようになっている!

チューナーもメチャメチャいい

反応がすごく早い。メーターも大きいので見やすいです。使えるチューナー。
マイクの感度も良好。これだったら本番でもクリップマイク要らないと思います。
メトロノーム鳴らす前にサクッとチューニングという具合に「テンポよく」練習できます。

クリップチューナーなしが格好いい?

NEUMA クリップ式チューナー
楽器のヘッド部などに取り付けることにより、楽器の鳴動を感知して正確な音程をお手軽に測定します。

今時、チューナーと言えばクリップ式が主流。そんなある日、山本のりこさんのライブ観にいったんです。そしたら、クリップチューナー付いてないんですよ。見た目スッキリしてるなーと。で、曲間でMCしながらクリップマイクつけて、置き式のチューナーで静かにゆったりとチューニングしてらっしゃる。格好いいー。
そんなミーハーな理由もあって、チューナー付きメトロノームにしてみました。

あせって早くなりがちな本番に

音量ゼロにして針の動きだけ見れるので、どうしても早いテンポになってしまう曲にはいいかも。チューニングのフリしてテンポ確認なんてね。

コードの押さえ方を教えてくれる、うーん

これはね、一番の売りみたいなんですけど、基本はピック持ってストロークする人用って感じなので私は使ってません。ammoonさんごめん。でもなんか楽しいよ。