響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. 親指直角は簡単だった!

親指直角は簡単だった!

昨日はギター教室の交流会でした。帰っても興奮冷めやらぬままギターを弾いていたら明け方になってしまった。そしてマジックが起こったのです。

ジョアンジルベルトという現人神

ボサノバの世界には、ジョアンジルベルトという現人神がいらっしゃいます。始祖にして至高の存在。ジョアンジルベルトを聴いてみんなボサノバを始めたんだけど、今以って「ジョアンジルベルトっぽい人」というのは現れてない。アースウインド&ファイアと同じです。ワンアンドオンリー。

神様の右手は親指が直角に生えてる

その神さまの弾き方は右手に特徴があって。人差し指、中指、薬指は位置はまあ普通でサウンドホールのあたりだけど弦とはほぼ直角。親指は他の指とは直角に、ネックの方に大きく曲げられて弦とほぼ平行。ニョキッと伸びて指板の端っこくらいまで届いてる。どうやったらそんなに親指曲がるのよ?それともすんごい反ってるの?

というのが長年の謎でした。

私の手じゃジョアンみたいには弾けないのかなあ、これも身体の使い方研究で良くなるのか?いやいや、あれは無理でしょ。と思ってたのです。

ところが、今朝分かったんです。

親指を直角にする方法

これが私の手。親指は他の指に対して45度くらいですかね。直角は無理。

これをジョアンの手にします。
まず指をまっすぐ前に向けて親指を水平に。

その体制で他の指を曲げるとほら!直角!

指先を弦の間隔に合わせるとこんな感じですかね。

これでギターをちょっと手前に起こせば弦に上手く載せられそうです。指板も見えるようになるし。いい感じになりそう!o(≧▽≦)o

えーっと、写真が雑ですみません。

嬉しいー

なんだか嬉しいな。いい年になりそう。引き続き研究しまーす。