響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. 身体
  3. 腰痛とO脚に効く歩き方 補足

腰痛とO脚に効く歩き方 補足

前回は、重心をまっすぐ押すというお話をしました。

腰痛とO脚に効く歩き方 | 響き
脚で押す方向を、前方向じゃなくて重心に向かって、つまり斜め前に押すのです

重心から下はそれでいいとして、上半身はどうする?ということには触れてませんでした。今回はそのあたりの補足です。

頭の先から足元まで一本のムチがしなるように歩いてください。ムチというより板バネですね。定規を曲げたみたいな状態。しなった力で身体の重心をムニューっと押す。ムニューっと倒れていくと、綺麗に体重が乗るポイントが一箇所だけあります。歩くたび左右にしなる。



こんな感じで歩くと、胴体の太い筋肉をムニュムニュするだけで歩けます。体重を支える以外はほとんど力が入らないので楽です。力むポイントもありません。
上半身が左右に動こうとするのを邪魔しないのがポイント。

先ほどもいいましたが、ムニューっと倒れていくと、つっかえ棒が上手くハマった時みたいに綺麗に体重が乗るポイントが一箇所だけあります。図ではイメージを太い線で描いてますが、実際には細い線、一点です。

アイススケートの要領で、足が縦に長いのを利用して上手いこと斜めに押してください。そのうち、胴体の横揺れだけ意識してる状態になるはず。

なんて言いながら私自身まだ練習中です。ご興味ある方は試してみてください。

特集:姿勢改善と身体の使い方 目次 | 響き
自分の身体という最後の秘境を冒険しよう!