響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. アクイラの弦、これはイイ!

アクイラの弦、これはイイ!

弦はいろんなものを取っ替え引っ替えしてきました。

サバレスは「麻疹のようなもの」だった?!

いったん落ち着いたのはサバレスの「クリエーション」というセット。低音弦が反応の良い「カンディーガ」、高音弦が甘くて艶のある「ニュークリスタル」ただし3弦だけは輪郭がはっきりした「アリアンス」という、なんだか通っぽいやつです。ウヒョー。そういうのが嬉しい時ってあるじゃないですか。

あ、もちろん、音も気に入ってましたよ。Amazon’s Choice にもなってます。

SAVAREZ サバレス ギター弦 クリエーションカンティーガ
正確なピッチを誇る高音弦と、音量豊かでレスポンスの速い低音弦の組み合わせ

プロアルテでしょやっぱりという重症化?

ところが、レッスンを繰り返して綺麗で歯切れの良い音が出るようになってくると、よりシンプルな弦が欲しくなり、ダダリオの「プロアルテ」という、ものすごい普通の弦に変わりました。やっぱ最後はプロアルテでしょ、ってやっぱり麻疹やん!

D’Addario ダダリオ クラシックギター弦 プロアルテ
世界で最もポピュラーなクラシックギター弦

ところが、ライブ用のメインギターとしてYAMAHAのGC82Sというのを買ったところから再び取っ替え引っ替えの日々。ノーマルテンションでは鳴らない。まったく鳴らない。ハードテンションではしんどい。弾けない。

8月末のライブに間に合うのか?大丈夫か?

新しいギター買いました | 響き
あまりに荘厳で、ノーマルテンションの弦ではまったく鳴らないという問題が…

そしてアクイラ

そして、アクイラですよ。

アクイラ/ペルラ(ナイロン)ノーマル弦(SET)
2014年に高音弦がスーパーバイオナイロン(植物性)、低音がニューナイルガットという新素材に変更。

クラシックギターの弦は今はナイロンですが、もともとはテニスのラケットと同様、ガットを張ってました。動物の腸です。ガッツがある音だったかどうかは分かりませんが、アクイラは前世紀、あ、違う前々世紀(!)のガットの音と、ナイロンの扱いやすさを現代の技術でいいとこ取りしようという「ナイルガット」という素材を開発していて、「でも、お高いんでしょう?」ということで知ってる人はいるけど使ってる人は見たことないというメーカーです。

きっかけはYoutube

いつも勉強させてもらっている島村楽器ミーナ町田店のYoutube。

【クラシックギター弦・比較動画】値段には理由がある!…「Aquila ALABASTRO」

うん、買ってみるか。ということで現代ギターの通販で買ってみました。そんなに高くないやん。ひょっとして今だけ?

これはギター弦のシルクタッチやー

パッケージを開けた瞬間とろけましたね。これはいい。ものがいい。どんな音か分からんけど、これは上物。色んな弦を取っ替え引っ替えした人ならわかると思います。手触り、弾力、こんなん見たことないです。

今までの弦が綿だとすれば、これは絹。低音がビョンビョンしてて瑞々しいです。

弾いてみたら音もいい。何というか、音の張りにしても甘さにしても、弦がやるべきことの範囲ではベストを尽くしてくれていて、あとはあなたが頑張ってね、っていう感じなんです。いい音なのに弦のことにはたぶん誰も気付かない。優秀な執事。ワッハッハ、手柄はすべて私のものだ。手柄がたてればな!

迷いが晴れました。ライブは新しいギターでやります。

地味に不思議な特性

新しいギターはノーマルテンションでは全然鳴らなかったのに、この弦だとなぜか鳴るんです。まだ新しいので、豊かな響きってわけにはいきませんが、実用にはなります。

下記サイトによればテンションは高い目のはずなんですけど、弾いてみると柔らかい。しっかり捉えられる。なにこれ。

10.アクイーラとギター弦の相性 | アウラギターサロン
通常の高音弦(乳白色)。細めで軽く鳴る。低音はくすんでいて、どこか懐かしい響きであり、3本の音色がよく揃っている。多少高価ではあるが、ギターの音色を楽しみたいユーザは試してみる価値があるだろう。

しかも、ピッチがものすごく安定してます。それが早い。一晩で実用になると思います。サバレスより早い。圧倒的。

ラインナップ

ナイルガットは進化を続けているようで、今は「ニューナイルガット」を使ったセットと「スーパーナイルガット」を使ったセットがあるようです。上記のYoutubeで弾いてる弦も現行品とは違うかもしれません。というか、Amazonなんかも含めて、どれが現行品でどれが流通在庫なのかよく分かりません。

アクイラ弦、ハナバッハ弦についてお知らせ : 現代ギター GGインターネットショップ
アクイラ弦ペルラが仕様変更となり、アルケミア・各種バラ弦が製造中止となりました。

いずれにしても、弦で迷っている人は一度試してみたら次の景色が見えるかも。

幸せ。

他にはこんなセットも。

アクイラ/アラバストロ(ナイロンガット)ノーマル弦(SET)
1~3弦は丸く磨いたナイルガット。巻線の低音弦とともにクリアで落ち着いた響きと、滑らかな音を実現。テンションはノーマルとスーパーの2種類。

色々調べた範囲では、製品がアップデートされ続けている上にパッケージも値段も流動的みたいです。なので、両方買ったので、よかった方を安いうちに買い占めようかと本気で考えてます。

さらにマニアックなやつ「通常のギターに張った場合、切れる可能性がございます。」って。

アクイラ/アンブラ(ナイロンガット)900ノーマル弦(SET) [4539442915239] : 現代ギター GGインターネットショップ
19~20世紀の弦データを参考に、その時代の音色に近くなるよう計算し、ナイルガットで開発された弦。テンションはノーマルテンション。19世紀ギター用の弦です。通常のギターに張った場合、切れる可能性がございます。ご注意ください。 ※福田進一のCD「オダリスクの踊り~タレガ作品集」で使用された弦です。

いつのデータか分からないけど参考

Aquilaナイルガット弦 -HOSCO-
ナイロン弦でありながら、限りなくガット弦に近いサウンドを提供するAquila<アクィーラ>ナイルガット弦。その特徴はガット弦に近い良質なサウンドだけでなく、ガット弦最大の弱点でもある耐久性や温度変化による音程の不安定さなどを克服した使いやすさにもあります。