響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. 響きライブラリー
  3. 楽譜・教則本
  4. 長谷川久『ボサノヴァスタンダード 101』

長谷川久『ボサノヴァスタンダード 101』

魅惑のダイアグラム

Amazon.co.jp: ギターコード進行ハンドブック ボサノヴァスタンダード 101: 長谷川 久: 本
本書は、主にギター弾き語り愛好者向けに、ボサ・ノヴァを中心としたブラジルの名曲及び人気の高い曲の中から101を厳選し、その「コード進行の実際」が一目で分かるように一冊にまとめたものです。版権の関係もあり、メロディは掲載しておりませんが、ブラジル音楽の「本邦初の実践的なコード進行ブック」です。

ボサノヴァギターのコード弾くの初めてなら騙されたと思ってこれを買って下さい。とりあえずどう押さえたら曲になるのか、シンプルでミニマムな、まさにハンドブック。 ギターの楽譜には五線譜とTAB譜がありますが、この本はダイアグラム。指板の絵です。押さえることろに●が書いてあるアレです。それが101曲。

この形式には賛否両論あるとは思いますが、ボサノヴァギターやりたい!って思ったものの、コードネームが複雑すぎて途方に暮れてる、なんて状況では確実に敷居を下げてくれます。勉強はあとにしてとにかく1曲やりたいよね。素敵なあの人が訪ねて来る日は決まってたりするんだから。

結構いろんな曲が入ってます。

101曲を片っ端からYoutubeやiTunesStoreで検索してみたことがありますが、未だに見つからない曲も多数。ボサノヴァ101曲といいつつ、サンバやらショーロやらMPBやら裾野が広がる感じです。