響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. Vou Deitar e Rolar (Quaquaraquaquá)

Vou Deitar e Rolar (Quaquaraquaquá)

明るい曲を伸び伸びと

伸び伸びした感じの曲を、ちょっと間抜けな私がやると面白いんじゃないかと思っていたところに、Youtubeで見かけたのがこの曲。

夢と希望を感じる歌

Vou Deitar e Rolar (Quaquaraquaquá)という曲をやろうとしています。

バーデンパウエル作曲みたいです。歌詞の意味はまだ分かってません><。バーデンパウエルご本人が弾き語りしている音源もあって、ちょっとドロドロした感じなのですが、エリスレジーナさんが歌うと元気いっぱいの明るい曲に。ギター弾いてるのは誰なんだろう。

Quaquaraquaquá って笑い声?エリスの天然?

Quaquaraquaquá って笑い声のような気がします。エリスレジーナほんとに笑ってるし。エリスレジーナさんは他にも、アントニオカルロスジョビン作曲の「三月の水」を本人をバックにして笑いながら歌ってたりします。なかなか出来ることではありませんな。

簡単っぽい曲なのに謎コード(あるある!)

CifraClubさんがコードを書いてくれてます。いつもお世話になってます。

Cifra Club | VOU DEITAR E ROLAR – Elis Regina
Baden Powell / Paulo César Pinheiro

で、やってみたんですが、どうもしっくりこない。おまけに、そんなに複雑なコードも進行もないのに何故か弾きにくい。いったい何なんだろう。うーん。。。

Aメロ出だしのつかみのところで、音程が結構離れてます。しっかり理解してないといい加減になってしまいそうなメロディですが、音程の上昇っぷりが夢と希望を感じさせるポイントなので、丁寧にやってみようと思います。

バーデンパウエルのギターとエリスレジーナの歌をいっぺんにやろうとしてるわけなので、そう簡単には問屋が降ろさないのかもしれません。うまい人がやると簡単っぽく聴こえちゃうんだよなあ。

旧ブログのコメント欄より

URIB◎SSA
(木曜日, 18 9月 2014 18:36)
アラタさん、ご無沙汰しております。Cifraのコードは概略を掴むのには助かりますね。YouTubeはコードがあまり聞こえないんですが、ややこしそうなとこだけコピッとコピってみましたが、ちょこちょこ違うようですよ。
アラタ
(金曜日, 19 9月 2014 00:30)
URIB◎SSAさん、こんにちは。
やってみてくれはったなんて感激です!ありがとうございます。
そうなんです、取っ掛かりにはCifra便利なんですよね。ガサガサっと概略をつかんで、そこからスタートできるのは実にありがたいです。解説ビデオのお兄さんが結構素朴なのもラブリー。
いろいろ違うところがあるのはご指摘の通りだと思いますので、ゆっくり研究してみます~。