響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ローカルで行こう!
  3. イベントレポート
  4. あべゆみ -Bossa Por Do Sol- ほかin天満音楽祭@天満周辺34箇所

あべゆみ -Bossa Por Do Sol- ほかin天満音楽祭@天満周辺34箇所

辻学園3階レストランにて

Bossa Por Do Sol

ギター教室がきっかけで知り合いになったあべゆみさん。Bossa Por Do Sol っていうのはユニット名(プロジェクト名?)だったんですね。今日のメンバーは、

Bossa Por Do Sol

  • あべゆみ(Vo)
  • 清水丈二(Gt)
  • 若林正基(ピアニカ)
  • ポッキー(Perc)

の4名の方々。

ヴォーカル、ギター、ピアニカ、パーカッション。静かな音空間、分かり合った仲間たちのコンビネーション。久しぶりに綺麗な歌声が聴けて嬉しかったです。

↓こちらはブログに載っていたYoutube動画

以下、自分用のメモ。

アコースティック系の皆さん

料理界の東大(ってもう言ってないか)、辻学園3階レストランはアコースティックの会場でした

Robson Amaral & Yukiko Miyazaki

最近CDを発売されたそうです。

ROBSON AMARAL, YUKIKO MIYAZAKI, ホブソン・アマラウ, 宮崎友紀子 : Gentilmente (ジェンチウメンチ) 
本場のリズムと心地よいハーモニー、ブラジルの風を感じて。 日本のブラジル音楽界を支えるホブソン・アマラウと透き通る歌声で魅了してやまない宮崎友紀子とのデュオアルバム!

1曲聴いただけだったんですが、ハシゴして向かったOAP会場で2ステージ目をやっておられました。歌もギターも、口(くち)トロンボーンも、余裕のステージング。

フラメンコグループ Siesta

ベースが何だか異次元で面白かった。フラメンコと言えばスペインの音楽ですが、中近東の音楽との共通性も感じました。

高橋紗都

クラシックギターの生は初めて聴きました。きれいな抑揚に感動。18歳。

ファンク再び

あまべ一郎とピンポンダッシュ

以前にパーカッションをやっていたファンクバンドのボーカル、Fuekoさんにバッタリ再会。辻学園3階の教室ステージで1曲だけ聴けました。力のあるボーカルが聴けて嬉しい。

他にOAPで聴いたのは

ファンクバンド Vibes

やっぱファンクは燃えるわ。名前が楽器名のため検索で見つからず。またご縁があるときに。

リンク

アクセス多数のため、直前でサーバーがダウン気味に。データは早めに見ておきましょう。ありがとう天満音楽祭。