響き

BARとボサノヴァ、ローカルな旅、響きあう時間

  1. TOP
  2. ボサノヴァ弾き語り
  3. 軽量譜面立て

軽量譜面立て

定番はYAMAHA

ヤマハ 軽量 譜面台  MS-250ALS
軽量で高品質、安心の日本製譜面台! ヤマハ譜面台MS-303ALをベースとしたローコストモデル。パネル締付け部はギア式角度調節方式。カチオン電着塗装で見た目も美しく、丈夫。軽量タイプ(625g)で持ち運びに便利。

軽量譜面立てではYAMAHAのものが一般的かと思います。値段も手頃。せっかくのナイス譜面立てで、公園に出かけてギター弾くときのお供だったんですが、ベースの三角のとこをうっかり踏んでしまってクニャっと曲がってしまったのです。すると畳めない(涙)。軽量だけどかさばる譜面立てになってしまってました。

Weltone WMS-1A

同じものを買い替えるのもアレだし、なんかないかなあと思ってたら見つけました。島村楽器で見つけました。Amazonには出てない様子。(2016追記:Amazonに出品ありました)

Weltone ウェルトーン 譜面台 アルミ製 WMS-1A
軽くてコンパクトなアルミ製譜面台。 専用ケース付きで持ち運びに便利なので、移動が多い部活動やサークルでの使用にもオススメです。 全長:450mm~1,050mm(床~譜面を載せる部分最下部までの高さ) 重量:およそ550g

軽くてしっかりしてる

軽くてしっかりしてて伸縮はレバー式、面の傾きはねじ式、という使いやすい仕様。クッと止まります。踏んでしまうかもしれないベース部分は引き締まった部材で、少々のことなら大丈夫そう。これはおすすめ。

風が吹いた時は

公園で弾いてて風が吹いたときは譜面をチューナーで挟むと吉。