ピンマイクで良かったのかも。audio-technica AT831bがめっちゃいい。開放感と躍動感。

投稿者: arata 投稿日:

今回は機材オタクのネタです。

機材をコンパクトにして足取りを軽くしたい

ライブやる時に問題になるのがマイクとマイクスタンド、さらにはアンプ。音響機材が全くないカフェとかでライブすることもあるから一式自前で揃えてました。少しはいいものをと思ってると機材は重厚長大になりがち。

そうなると、「ちょっとやってみない?」ってだけの話だったのが車を借りて横付けして降ろして駐車場に行って搬入して…って「カフェでボサノヴァ」というイメージとはずいぶん違った光景に。ちょこっとやってくれたらええねん、って言われてもそうもいかんのですわ、というのはどこの世界にもあるもんです。

でもね、以前より丁寧にギター弾けるようになったり歌えるようになったりすると、その分機材に頼る割合は低くて済むんだなと。上手く鳴らないのは機材のせいじゃなかったと思うようになりました。

やっぱり機材はコンパクトな方がいい。電車移動でサクッとやれるようにしたい。

ピンマイクでいいんじゃないか?

マイクに関しては色々試してきました。マイクスタンドも。ヘッドセットも持ってます。
最近ふと思ったんです。ピンマイクでいいんじゃないかと。ピンはネクタイピンね。ドリフで使うアレです。ワイヤレスじゃないけど。

かなり以前に買った安いピンマイクを久しぶりに使ってみると悪くない。小さい会場で「生音を肉付けする」くらいの限定なら(今までその発想がなかった)十分使えそう。

AT831b

サウンドハウスさんで改めて調べてみるともう少し上等っぽいのがあって、なんと「アコースティックギター、クラシックギター」向けとある。まじかよ。

で、買ってみました。audio-technica AT831b。専用クリップでサウンドホールにひっかけて取り付けます。

オーディオテクニカ AT831b | サウンドハウス
アコースティックギター、クラシックギター用ラベリアタイプのコンデンサーマイク

これがマジで使い物になると、でっかいマイクとマイクスタンドがいらないわけで、かなり機材はコンパクトに。ファンタム対応してないアンプでいいのでの選択肢もかなり広がる。少なくともミキサーは不要になる。自転車移動も夢じゃないかも。

うまくいくといいな。

AT831bのいいところ:反応がいい、ダイナミックレンジが広い

まだ家で使ってみただけですが、ファーストレビューです。
抜けがいい。抜けがいいから闇雲にボリューム上げなくていい。だからハウリングしない。
反応がいい。今まで自分で使ったどんなマイクよりも反応がいいしダイナミックレンジがある。だから弾いてて楽しい。反応がいいから無理しない。躍動感というか、粘りというか、ビョンビョンしてるんです。ああ、いま親指が弦に載ったなってのが分かる。(この点で唯一例外は雲州堂さんが立ててくれるショップスのマイク。これは別世界)
指向性が絶妙。だからハウリングしない。歪まない。ギターにも使えるしピンマイクとしても使える。ざっくりしたセッティングで使える。
単三電池で使える。位相も反転できます。
付属品が単体で別売りしてる。
同メーカーでもう少し安いというかほぼ半額のものもありますが、音もハウリング耐性も全然別物でした。構成も付属品も微妙に違います。買うならこっち。

特筆すべきは反応の良さ、ダイナミックレンジの広さで、エレガットに入ってるコンデンサーマイクとはかなり雰囲気が違います。箱のそとにあるせいか開放感がある。弦の振動だけ

過不足ないセット

マイク本体と付属品

中央がマイク本体。ケーブルは2mくらいあります。

オーテクさんが素敵なのは、付属品が全部ばら売りもされてるところ。

一式入るケース入り

本体と付属品一式が一緒のケースに入ってます。

バッテリーケース

マイク本体から出てるケーブルをこのバッテリーケースにつなぎます。ヘッドセットなんかによく付いてくるやつです。コンデンサーマイクですがこれで単三電池駆動が可能に。外部からファンタム電源供給も可能。

ベルトクリップでウエストあたりやギターのストラップに取り付け。


底面左がマイク側のミニXLR。右がXLRアウト。側面のスイッチでオンオフできるほか極性も反転できるのでハウりそうな時にもちょっと安心。

いわゆるピンマイクとして

ネクタイピンにマイクとウインドスクリーンをつけたところ。

タイピンは360度回転。ウインドスクリーンは単なるモフモフではなくて、プラスチックの枠がついてて丈夫。オーテクさん分かってるわー。

ギター専用クリップ

クリップにマイクをつけたところ

ギターにつけるとこんな感じです。傷が気になる人は、ギターにゴルぺ板みたいなフィルム貼るといいかも。

メーカーの該当ページ


0件のコメント

コメントを残す