ブツ撮り用の撮影ボックス

投稿者: arata 投稿日:

安い撮影ボックスを使い始めました。机の上に置きっぱなしにしてます。
本来はテーブルに白い紙でも敷いてフラッシュ焚けばいいんですが、周りの光に影響を受けないのは楽。

以下はAmazonに書いたレビュー。

材質はいわゆるプラ段(プラスチックの段ボール)。ぱっと見安っぽいですが、これがいいんです。リブが入ってるから変形しにくいし、一方できっちり折り目がつく。マグネット留め具も相まって、本当にパタパタっと組み上がります。それに軽い(これ大事)。薄板をむにゅーっと曲げて組み立てるものより絶対こっち。
撮影は白背景の場合は露出補正+2段でほぼOK。黒い金属の感じも出ています。
艶のあるものはライトが映り込まない角度を探す必要があります。
なお、USB電源は付属しません。2個必要です。
調光調色なし。簡単便利という用途からすればそれで正解だと思います。

先日のマイクのバッテリーケースはこれで撮りました。

なお参考に、下の2つは白い紙を敷いてフラッシュ焚いて撮った例。
やっぱLEDより圧倒的に光が綺麗です。
プラ段で大きい背景自作しようかな。

カテゴリー: Tips

0件のコメント

コメントを残す