骨格がだいぶ見えるようになってきた

投稿者: arata-hibiki 投稿日:

関節を蝶番(ちょうつがい、ヒンジ)に見立てたらどうなるか?

肘や膝の関節は内側にある、肩も関節は脇の側にある…それって蝶番と同じじゃないかというのがそもそものきっかけで、骨と関節を絵にしてみました。
上の図は最初に描いたものと今日描いたもの。

ユニバーサルジョイントの関節も同じ描き方にしてあります。
絵を描いてイメージして実際に動いてみてまた描いて…というのがここ数日のマイブーム。
この関節はこういう動きをしているはず、ってイメージを変えるだけで動くのが楽になったりします。

楽な動きや姿勢のためには脚と腕のつきかたがポイント。

右側の2つ。腕や脚は関節の下前側に斜めについています。こうイメージすると楽なんですよいろいろと。とか、皆さんのお役にも立ちたいということで図にして解説ができればなと思ってます。
考察はこれからなので今後のお楽しみということにしておいてください。

カテゴリー: 身体

コメントを残す