特集:姿勢改善と身体の使い方
<第13回>ボディマッピング入門

投稿者: arata 投稿日:

第11回ー4でご紹介した「ボディマッピング」という考え方。こちらがそのときご紹介した本。DVDが付属してます。

DVDブック ボディ・マッピング: だれでも知っておきたい「からだ」のこと (DVD BOOK)
心身の最高の能力を引き出すボディ・マップの作り方。

第13回となる今回は、ここで具体的にどんなことが書かれているのか、もう少しお話ししたいと思います。

全部をここで解説することはできないので、ボディマッピングの改善っていうのがどういうことなのか、何となくでもお伝えできればと思います。ご興味ある方は実際にDVDをご覧になってみて下さい。きっと得るものがあると思います。

1.先に見ちゃダメ、ゼッタイ。

今回の連載のような試行錯誤してない時にこのDVDの語り聴いても理解できなかったと思います。エクササイズが自然発生しなかった。受け止める土壌ができてたというか、タイミングが良かったです。(中略)言われた通り動かすだけでは身体は変わらなくて、感じ取って初めて身体は変わる。脳みその修正ですからね

そう、ボデイマッピングの修正は身体の修正ではなくて脳ミソの修正なのです。書いてある通りエクササイズしたら楽になるとかそういうことではないのです。

なのでこのDVD、いきなり手にしても良いのですが、できれば自分で何をどう知りたいと思っているのか、どこが気になっているのか、課題を持って見たほうが値打ちがあると思います。「おーなるほどそうだったのか」とか、「えー、そっちが問題だったの?!」とか、実感を持って理解できると思います。

とはいいつつ、試行錯誤する前にもっと早く知ってれば良かったーというのも正直なところです。さらに、できれば子供の頃に知りたかったなあ。

では早速、次のページでは、ボディマッピングの例として脊椎についてお話しします。

カテゴリー: 身体

コメントを残す